プチ断食の方法

断食療法は「断食前」「断食中」「回復」の3つのステップを踏みます。

そして、もちろんプチ断食も同様にこの手順で進みます。

本格的な長期にわたる断食療法は、プロの監督の下、

施設で指導を受けながら進むやり方をお勧めします。

しかし「プチ断食」は期間も3日間程度で体に負担がかからない様に行うため、

そこまでは必要ないでしょう。

プチ断食の手順を以下のとおりです。

 

●プチ断食前

1.初日の昼食は通常より若干少なめに頂きましょう。

2.夕食はいつもの半分程度に抑えます。

3.飲酒、間食は控えます。

4.水分は、普段より多めに摂ります。

 

断食当日

1.食事はとりません。

2.水分は、普段より多めに摂ります。

3.激しい運動は控えましょう。身体の負担が増します。

4.ゆっくりとリラックスをして過ごします。

 

プチ断食翌日(回復)

1.朝食はお粥など消化の良いものをとります。

2.昼食・夕食は普段の半分ほどの量をいただきます。

 (さらに翌日は、朝食を普段の7割程度にし、昼食より通常の食事に戻す)

 

以上、至ってシンプルな方法です。

心身ともにこの方法ですと負荷も少ないのではないかと思います。

酵素ジュース、今の最新トレンドは?

巷にあふれる酵素水、ホントにキクのはどれか?

今、「論より証拠」の酵素水として話題なのが、「酵水素328選」です。
なにが「論より証拠」かといえば、元アイドルの小坂由佳さんが実際に18キロも痩せたから。
イチバンの特徴は、酵素だけでなく水素も摂れるということ。
「水素水」はそれだけでも、老化防止と美容の水として話題ですが、ペットボトルなどの容器だとすぐに水素が抜けて「ただの水」になってしまうことも知られています。
そんな問題を、どうやってクリアしたのか??

その秘密はこちらからクリック!

関連エントリー
サイトマップ   Top  
FXの仕組み